iTECS技術協会 本部・事務局
〒300-2635 茨城県 つくば市 東光台 1-6-6
TEL 029-847-1861/メールアドレスinfo@itecs.jp

メイン

設立趣意


iTECS 技術協会 設立趣意書

iTECS 技術協会 設立趣意書

 衝撃弾性波を用いたコンクリート構造物の健全性診断技術(iTECS技術)の開発によって,コンクリート構造物の非破壊診断技術に大きな進歩がもたらされ,また実際に既設および新設コンクリートの健全性調査・診断の機会は増加の一途を辿っています.このような状況の中で,iTECS技術をより普及させるためには,測定技術の社会的認知,信頼性向上が必須となりつつあるものと思われます.

今日,コンクリートを材料とする社会資本は,新しく作る時代から,その価値を維持・保全する時代に移行しつつあります.このためには,適切な社会資本整備計画を立案することが必要ですが,それに先立ち,まずはコンクリート構造物の現状を的確に診断することが重要であり,信頼性の高い技術に対する強い要望があります.

このような社会的要請に応えるため,ここにITECS技術協会を設立し,更なる技術の向上を目的とした技術開発,また客観的な立場から測定技術,解析技術に関する技術標準を設けて診断結果の信頼性向上,さらにはより一層のiTECS技術の普及を目指して参りたいと存じます.

 

平成16年9月24日

 

ITECS技術協会発起人

極檀 邦夫 東海大学

境  友昭  アプライドリサーチ株式会社

伊藤 安一 伊藤建設株式会社

高井 俊次 株式会社構造総合技術研究所

池端 秀幸 株式会社大進コンサルタント

久保  元 日東建設株式会社

 PDFファイルをダウンロード

copyright (C) 2009 iTECS technical association all rights reserved.